トラックのおもちゃ

プロに頼んで安全なペット輸送の体制作り|物流を支える委託サービス

倉庫の現状

作業員

物流倉庫の管理を見直すためにもアウトソーシングを利用するという方法があります。発送の代行も行なってくれるので、管理の負担を減らし、業務効率化を図ることができると注目されています。

もっと読む

物流ソフトを利用しよう

トラックのおもちゃ

システムやソフトはビジネスシーンで必要不可欠となっています。物流ソフトや介護ソフトなどあらゆるソフトがあります。利用する時に更に便利に活用したいのであればインターネット環境は必須です。

もっと読む

管理を委託する

電卓とトラック

倉庫業務のアウトソーシングに付き、最も注意する必要がある点は、アウトソーシング先に移管する際の従業員の取り扱いです。既存の倉庫従業員のモチベーションを下げるような手法で業務移管を行うと、移管時に盗難などの発生するリスクが大きく上がります。その為、アウトソーシング先の選定時点で既存従業員の引き取り規定などを細かく定める必要があります。また、既存従業員の会社都合退職に伴う処遇を明確に決めて、倉庫従業員から不満が極力出ないよう配慮をするべきです。そのことは、デモやストライキなどの労働争議などを回避するとともに、アウトソーシング先への倉庫業務引き渡しまで倉庫内の秩序を平常通り保つために必要となる要件です。

アウトソーシングを行う場合は、既存倉庫を利用して業務委託をする手法の他にも、倉庫そのものを第三者の所有する物件に完全に切り替える手法があります。第三者物件への移管を推奨できるのは、既存物件でのオペレーションにおいて著しい作業量や補完物量の過不足が発生している場合が挙げられます。既存物件でのオペレーションにおいて手狭感を感じている場合は、貯蔵物をより広い別の物件に移して、そこでオペレーションをすると広さによる制約から解放されます。また、既存物件で余りある程度の物量であるならば、より狭い物件で効率よくオペレーションを行い、既存物件は売却するか貸出したほうがトータルとしてメリットが大きい場合があります。また、アウトソーシング業務では、ペット輸送といった特殊な業務に対応しているところもあります。遠方への引越しによりペット輸送を利用する家庭は多く、需要は高まりつつあります。輸送のための体制が整うことでスムーズに流れを作ることができます。

ソフトを導入しよう

3人のワーカー

物流業界においてソフトは必須アイテムとなっています。ソフトを導入することによって、ややこしい事務作業もスムーズに進めることができるのです。ソフトを選ぶときには使いやすさ重視で選ぶのも1つのポイントです。

もっと読む